FC2ブログ
Asuka@ask的!趣味な部屋 
自分の"趣味"やその日の出来事などを中心に日記にまとめて更新していきます。(写真、模型、MMO日記、などなど更新予定)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島な一人旅!「1日目(3月23日)」
ちょっと遅れての「広島な一人旅!」更新。(写真と文章の載せ方を考えてました。)

まずは、一日目の3月23日。

この日は、朝8時13分発の新幹線「のぞみ」(700系)に乗って、目的地の「広島」へ移動。
新幹線の中で"ふっ"っと気づいたのは、僕の人生で新幹線に乗ってる時間と移動距離を今回更新したと気づきました。
それまでの記録は、5年くらい前?に行った大阪でした。

あと一番最近新幹線に乗ったのは、去年の夏に行った名古屋です。名古屋に何しに行ったかというと「愛・地球博」とプロ野球チーム中日ドラゴンズの本拠地「名古屋ドーム」を見に名古屋まで行って来ました。その名古屋旅行には最後ちょっとトラブルがあっていろいろ大変でした(@@)
名古屋でいったいどんなトラブルがあったかそれは、短くまとめると野球(中-横)の試合を"つい"最後まで見てしまって名古屋発-東京行き最終に乗り遅れて・・・・しかたなく夜中0時発の夜行列車で帰ってきたっと言うかんじでした・・・・。(東京についたのは朝5時ぐらい。ついてそのまま、仕事場へ直行・・・TT)

おっと!話が広島から名古屋にそれてました@@

では、話の路線を名古屋から広島にもどしてと!
東京を朝8時13分の新幹線で出発して、広島についたのが昼の12時20分ごろ、東京から広島までの乗車時間は約4時間で到着です。
広島についてまずは、駅前のホテルにチェックインして荷物を置いて30分休憩。(新幹線の中で4時間ずっと座っているのも大変でした。@@)

ホテルで30分ほど休憩してから、今回「広島一人旅!」の最初の目的地である"呉"へ移動。
ここで"呉"っと言う言葉で「広島一人旅!」の最初の目的地、そして今回の旅行の目的が分かったかたがいるかもしれません。

そのはるばる東京から新幹線で4時間乗って広島から呉へ快速に乗って約30分で来た理由とは・・・・・

  ど~ん!
大和艦首 (1階撮)


そう!今回の広島な旅、「第一目的」は!

「男たちの大和な!旅」
大和艦首

だったのだ~!! でっか~い!

ここはどこかというと!広島県呉市にある呉市海事歴史科学館「大和ミュージアム」http://yamato.kure-city.jp/)です。

海事歴史科学館(以下"大和ミュージアム")とは、平成17年4月23日に呉市にオープンした、呉市の今日までの歩みと資料を展示。そして、この呉で作られた"世界最大の戦艦「大和」"を十分の一の模型とあわせて「大和がなぜ建造されたのか」から「沖縄特攻」までの資料や「現代に大和が残した"もの"と"思い"」。これらを貴重な資料と共に展示されています。

ちなみに、この大和ミュージアムは映画「男たちの大和」の最初のワンシーンに出てきます。(鈴木京香演じる内田真貴子が亡き父を知るため訪れるシーン)

では早速、大和のデータと共に大和ミュージアムの"目玉"でもある十分の一スケールの大和を見てみましょう。

まずは全体が見える視点から。

大和全体(2階撮)


大和全体艦尾()




さすが大和!十分の一スケールになってもでかい!!^^

本物の大和は、全長263メートル、幅38.9メートルで館内にある大和は、その十分の一のサイズ全長26.3メートル。
この大和十分の一スケール模型を製作したのは、なんと地元呉の山本造船っという造船業者が製作を請け負ったみたいで完成したときも本物の船と同じように"進水式"もしたそうです。(制作費2億円)

進水式が終わったあと大和の船体をまだ工事中の館内に運び、船体より上の部分(主砲、機銃、艦橋、などなど、いわゆる"艤装工事")を製作して完成。

すごいなぁ~本物の船と同じ手法で作ったとは・・・・職人ってすごい。

このほかにも館内の大型展示物には、特殊潜航艇「海龍」や特攻兵器「回天」十型(試作品)と零式艦上戦闘機六二型が展示されてました。

特殊潜航艇「海龍」(後期量産型)
↑特殊潜航艇「海龍」(後期量産型)

零式艦上戦闘機六二型
↑零式艦上戦闘機六二型


零戦&海龍 展示室
↑海龍&零戦


館内はそれほど大きくないのですが、展示物や資料をじっくり見ていると時間を忘れ、あっという間に閉館の時間になってしまいましたTT。

大和ミュージアムを見終わってまだ少し時間があったのでミュージアムの外に展示してある、"停泊中に謎の爆沈事故を起こした戦艦「陸奥」"の引揚げ品(旗竿、フェアリーダー、40センチ砲、スクリュー、主舵)を見ながらミュージアムの周りを散歩することに。

陸奥 40センチ砲
↑これが戦艦「陸奥」が積んでいた40センチ砲、その後ろが「陸奥」のスクリュー。(お台場にある船の科学館にも戦艦「陸奥」から引揚げられた40センチ砲が屋外展示されてます。もしお台場に行く機会があったら、陸奥が積んでた40センチ砲を見てみるのもいいと思いまいます。かなりでかいです!。)


大和波止場
↑ここは、ミュージアムの海側にある「大和波止場」(公園)
です。大和の左舷部分が実物大で再現(表現)されてます。(写真のオレンジの部分が再現されてます)

広島に来る前、「呉の海は綺麗だ」と聞いていたのですが、この日は写真のとおり曇りでした・・・・残念TT。
曇りでしたが帰りの電車の(もちろん行きの電車でも)窓から海が見れてうれしかったです^^。
東京では絶対に見れない景色でした!。
「ここに引っ越そうかな」っと思っちゃうぐらい感動しちゃいましたw。

広島に来たら呉に立ち寄ってみるのもお勧めします。^^

帰りの呉から広島へ行く電車の中で「残りの2日間で晴れた日があったらもう一回、呉の海を見に行こう」と心に決めました。

この日(1日目)の最後は本場広島のお好み焼きを食べて終了。

「やっぱり!本場のはうまかった!!

では、次回「広島な!一人旅!二日目」もおたのしみに~!







スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syuminaheya.blog48.fc2.com/tb.php/25-a753787b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。